iinioi.com



News Archives | Contact


[いいにおいのするNADJA再来日、MOSSENEK初来日、Vampilliaレコ発ツアー]


「アンビエント・ドゥーム」「ドリーム・スラッジ」「メタル・ゲイズ」の雄 Nadjaの再来日!
KralliceのMick BarrとChuck BettisがMOSSENEKで来日!
まあまあいい感じのVampilliaがなんちゃってなレコ発?プロモ?ツアー をまわります
これらの日本ツアーが6月に決定!!

いいにおいのするNADJA再来日、MOSSENEK初来日、Vampilliaレコ発ツアーの 前売メール予約開始
公演当日の朝10時までに、
件名に『6/(ご希望の日程) 前売予約』と書き
フルネーム(読み方必須)/ご希望の日程/枚数/電話番号
をお送り下さい。
メール確認後、返信メールを致します。






■Nadja
Nadjaは、トロントとベルリンに本拠地を置く、Aidan Baker(ギター、ヴォーカ ル、ドラムマシーン)およびLeah Buckareff(ベース、アコーディオン、ヴォーカ ル)から構成されたカナダ出身のデュオである。
彼らはヘヴィメタルとノイズ・ミュージックのボ リューム感を備え、環境音楽および実験音楽にシューゲイザーの要素を組み合わせて、「アンビエント・ドゥーム」、「ドリーム・スラッ ジ」、「メタル・ゲイズ」などと評された音楽を生み出している。
過去には、Tim Hecker, James Plotkin, Khanate, Grouper, Earth, Francisco Lopez, Isis, Om, The Grails, KTL, Z’evなどと共演、SXSW, FIMAV, Roadburn, Unsoundなどのフェスに参加し、世界中で広範囲にライブを行うことでも知られ ている。
また、非常に多作であり、Alien8 Recordings, Hydrahead Records, Beta-Lactam Ring Records, Robotic Empire, Broken Spine Productionsなどか ら多数の作品をリリースしている。
Nadjaに加えて、Aidan Bakerは、ソロ音楽活動に加えて、作家としても活動している。彼は多くのソロ・アルバムをリリースしており、4冊の詩集の著者でもある。 Buckareffは、ハンドメイドの本の工房「Coldsnap Bindery」のオーナーであり、エキシビジョンアート集団 「Wunderkabinet」のクリエーターでもある。

■MOSSENEK
MOSSENEKは、OcrilimやKralliceのギタリスト・Mick Barrと、 All Scarsでの活動をはじめJohn ZornやFred Frithなどと共演してきたアヴァンギャルドシーンの重要人物であるボーカリスト・マニピュレーターのChuck Bettisによるデュオである。
彼らは90年代後半にワシントンD.C.で初めて出会った時から音楽を作ってきた。MOSSENEKの名が付けられたの は2012年からである。
American Tapes, Rock Is Hell, Postmortem Apocalypseから作品をリリースし、また、彼らのbandcampページ(mossenek.bandcamp.com)ではデジタルでのリリー スもある。
Mossenekの音楽は、人々を眠りから覚醒させるカタルシスとしての力を持つ、 メタル、ノイズ、即興が他に類を見ない形でブレンドされた超越的なカオスである。






(C)2009-2011 iinioi.com